製品情報 >さよなら手書き 8



→  ソースネクスト株式会社の製品紹介ページ 対応OS:Windows 11/10/8.1
紙書類に文字をぴったり印字、書類上で計算もできる最新版
さよなら手書き 8 は、
スキャンしたりスマホなどで撮影した書類の記入欄を自動で入力欄を作成。
パソコンで必要な情報を入力して記入欄にぴったり印刷したり、PDFとして出力したり
できます。もちろんPDFからの読み込みも可能です。
※ 通常版とPRO版の2つのラインナップがあり、PRO版は業務でのご利用に
  特化した数々の便利な機能を満載し、業務効率を大きく改善します。
操作は3ステップ
こんな書類で大活躍
 手書きした場合
 本製品で作成した場合
・建設業: 役所への申請書や図面への記入
・士 業: 官公庁に提出する申請書類の作成
・製造業: 見積書や注文書の作成や回答
操作は簡単|充実の基本機能
・書きたい場所を選んで、そのまま入力
テキストボックスの配置が、とても簡単にできます。
1クリックで自動的に記入欄を配置、選んだ範囲だけ記入欄を配置ができます。
あとは書き込みたい場所を選ぶだけで、そのまま文字入力でき、直感的に使えます。
文字サイズやフォントの変更、アンダーラインの挿入もできます。
手書きでは書き切れない狭い記入欄への書き込みも簡単です。


「ページ一括」配置
「自動」配置
「手動」配置
・記号の入力も素早くできる

チェックボックスに付けるレ点や、
○で囲むのも、記号を選んで入れるだけ。
記号は連続で入力もできるので
素早く入力できます。
・紙、画像ファイル、PDFファイルを背景にできる
■PDFファイルや画像ファイルから読み込む
ホームページ上にPDFファイルで公開されている
書類や、人から画像でもらった書類も、背景として
読み込むことができます。

■スキャナーから紙資料を読み込む
市販の用紙や各種申請書などをスキャナーから直接、
背景として読み込むことができます。

PDFファイルにも出力できる
記入した結果は、紙に印刷するだけではなくPDFファイルとして出力できます。





・歪んだ書類画像も自動で補正

ファイルが傾いても自動補正でまっすぐに調整
できます。スマートフォンで撮影して読み込む
場合も安心です。

記入済みの書類も再利用できる
読み込んだ書類に文字が記入されていても、テキストとして認識して簡単に消去できます。




・複数ファイルを同時編集できる

複数ファイルの同時編集に対応、以前作成した
ファイルからコピーしたり、一部を変更したい
書類を同時に作成することができます。
・前回入力したデータを自動で入力する「自動入力機能」

項目名が同じだった場合、前回入力したデータ
をそのまま自動で入力します。
・書式の規定値設定
フォントやフォントサイズの規定値を設定できます。
・背景を白紙のようにできる

背景色を白紙のようにできます。
封筒など用紙サイズが合わない時や、色の
ついた紙に印刷したいときなどに便利です。
・描画ツールで簡単な図や地図も描ける

描画ツールも搭載されているので、地図や
図説などの簡単なデザインも作れます。
図形の種類を増やし、さらに使いやすく
なりました。
・金額の書式を簡単に設定「金額フィールド」

金額や価格の表示をExcelのように簡単に
変更できます。
・複数ページの書類にも書き込める

複数ページの書類も編集することができます。
ページごとに背景画像を設定もでき、複数ページ
にまたがる申請書なども扱えます。
また、異なる用紙サイズや向きも同じファイル内
に作成できます。
1ページを丸ごとコピー



1ページを丸ごとコピーできます。
コピーしたページに既に記入しているテキストボックスがあった場合、
テキストボックスの
内容を含まないでコピーすることも可能です。
・差し込み印刷機能
1つの申請書フォーマットで、日付や宛名だけ違う複数の書類を作りたい時に便利です。
利用頻度の高い日付は表示形式を選ぶことができます。

・書き込んだ文字だけ"ピッタリ"印刷
プリンターに紙の書類をセットして、書き込んだ文字だけ"ピッタリ"印刷できます。
また、作った書類を保存しておけば、繰り返して提出するときにも便利です。
書き込んだ文字と背景の両方を印刷することもできます。
コンビニプリントに対応
セブン-イレブンのコンビニプリントに
対応しました。
こんな時に活躍します。

・外出先での印刷
・テレワークで自宅にプリンターがない
・用紙やインクがきれてしまった
※1回で送信できるサイズは10MBまでとなります。
・セキュリティ対策
作成したファイルにパスワードを設定できます。
個人情報を含んだファイルなども安心です。
・自動バックアップで安心
作成途中で異常終了をした場合でも、自動でファイルをバックアップしているので安心です。
さらに快適|進化する便利機能
自動でテキストボックスを作成
背景を読み込んだ時に、テキストボックスを一括で作成できます。
本バージョンから先頭ページだけでなく全ページ対応になりました。
・枠のない氏名や日付の欄への入力

氏名や日付など枠に囲まれていなくても
テキストボックスを作成できます。

・マス目記入欄に、ピッタリ入力

金額や郵便番号、フリガナなど、マス目になっ
ている記入欄に、1マス1文字ずつピッタリ入力
できます。
フリガナに多い、濁点・半濁点を1マスに記入
する方法にも対応しています。
・郵便番号も、ピッタリ入力

郵便番号の「-」を気にせず、連続で入力しても
ピッタリ入力できます。
・複数行の記入欄も、ピッタリ入力

報告書やアンケート回答欄など、固定行数の
記入欄も、各行にピッタリ入力できます。
・テキストボックスのロック

テキストボックスを編集できないようにロック
できます。
複数回使用する書類や、共同で書類作成をする
ときなど間違いを防止できます。
印鑑作成

会社印やデート印を作成、見積書や申請書類
などに押印した状態で印刷できます。
押印時の操作を改善し、指定した場所に直接
押印ができるようになりました。

ハンコの種類



●認印・三文判 ●データネーム印 ●ビジネス印 ●ユーザー印
●会社印 ●落款印・イラスト印
・はんこ用フォントを搭載

はんこに適したフォントを3種類搭載。
印鑑の種類に合わせて使い分けられます。
・作成した印鑑は何度でも使える
作成した印鑑は保存して何回も使用できます。
一覧で確認できるのですぐに見つけられます。




・帳票作成に便利な表計算
シート上の複数の枠を選んで、足し算、かけ算ができます。
選んだ数字や計算方法の再編集もできます。
負の数や小数を枠に入力すると、引き算や割り算に応用ができます。
見積書や請求書などの作成に便利です。












計算結果を入れる枠を選び
計算方式を設定し
計算する数字の枠を選び
ボタンを押せば計算完了

・合計値の合算ならもっと簡単
シート上の複数の枠を選んで、合計値をクリップボードに入れられます。
簡単な計算をしたい時に便利です。


電卓・単位変換ツール

関数計算、日付・単位の変換など、6種類の電卓を搭載。
計算結果はコピーしてテキストボックスに貼り付けることができます。
・日付も簡単入力

「令和  年  月  日」といった記入フォーマット
への均等配置機能を搭載しています。
・背景画像も編集できる

取り込んだ書類にほこりなどのゴミが
映り込んでしまっても、背景画像の編集で
きれいにできます。
記入済のフォーマットを基に書類を作りたい
時などに便利です。
・文字くっきり機能を搭載

取り込んだ背景画像の文字が読みにくい場合、
文字くっきり機能が便利です。

過去の書類を再利用できる、便利な履歴機能


一度作った書類を過去履歴として自動的に保管。
再利用する際に検索や並び替えもできるので、
目当ての書類がすぐに見つかります。

ファイルにコメントを付けられる
ファイルを保存するときにコメントを付けることができます。
同じようなファイルを区別、進捗具合を記載するなど便利に使えます。


ラインナップ
 比較表
さよなら手書き8

さよなら手書き8 Pro
 使える台数 1台まで 3台まで
 基本機能
 テンプレート登録
 テンプレートかんたん入手
 履歴の自動保管
 かんたん入力機能
 ペン入力機能
 画像キャプチャ
 PDFのバージョン指定
動作環境
 対応OS:
 Windows 11
 Windows 10(32ビット/64ビット版)
 Windows 8.1(32ビット/64ビット版)
 インストールに必要なハードディスク空き容量:
 約250MB(インストールの作業領域を含む)
 ご注意:
 ・自動入力機能は、すべての項目・データを自動入力することを保証するものではありません
 ・すべてのPDFファイルを読み込めることを保証するものではありません
 ・スキャナから紙資料を読み込むには、以下の環境が必要です。
  32ビットOSをお使いの場合:TWAIN対応スキャナが必要
  64ビットOSをお使いの場合:WIA対応スキャナが必要
 ・印刷前に、実際の印刷用紙と、本製品の用紙サイズ設定が合っているかご確認ください
 ・本製品では「TrueType」フォントのみ使用できます
 ・本製品は、1ライセンスあたり1台の対応端末にインストールできます
開発:株式会社ファンファーレ
販売:ソースネクスト株式会社
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
掲載している画面写真は、実際の製品と細部に違いがある場合があります。あらかじめご了承ください。